So-net無料ブログ作成
検索選択
忍野高原トレイル ブログトップ

第6回忍野高原トレイルレース [忍野高原トレイル]

一週間の遅れとなってしまいましたが

先週の日曜日の久々の山レース報告です。

この3年は腰痛というか坐骨神経痛に悩まされまともに

走る事ができずレースから遠ざかってました。

ひどい時は2kmも走ると左足全体が痺れて力が伝わらず

脚も動かせない状態でした。

2012年の板橋cityのフルもたまたま腰痛が発症しなかっただけって感じで

その後に再発してました。

で、去年の暮れに棚ボタで2015横浜マラソン(フルの部)の

エントリー権を得てから2年ぶりのフルに向かうにあたり

肉体改造を自分なりに始めました。

年明けから炭水化物を減らしプロテインを採るようにしました。

ヒザ予防にグルコサミンも飲み始めました。

それから筋トレ!

今までも行ってきたのですが負荷を付ける為5kgのダンベルを抱えての腰を

鍛えました。

45度の傾斜の台に下半身を付けて前屈して上半身を上げるってヤツ

それを30回やってその後左サイドと右サイドを各30回

それを2セット。

それから腹筋を50+30。

この体の前後の筋力に特化させたのが良かったのか

年明けから腰痛が無くなり始めました。

結局2年ぶりのフルマラソンは全く腰痛が発症しなかったものの

脚がつってしまいサブ4に若干届かなかった失敗レースでしたが

腰痛が治った事にはとてもラッキーな気分で

その勢いで3年ぶりとなる山レース!トレイルレースにも

エントリーしちゃった私でした。

そのレースが先週の日曜日だったのです。

「第6回富士忍野高原トレイルレース」

ロングの部31.7km 累積高度は1600mオーバー

山中湖周辺の山々を駆け巡る気持ちのよさそうなコースです。

IMG_1790 (1280x454).jpg

このレースは私は初参戦なんですがソネブロ鉄人harleyさんは

初回から連続でエントリーされていてその記事で触発されたって事もあります。

大会会場は押尾中学校でそこがスタートゴールにもなります。

目の前には山中湖と富士山!そして1000m級の山々に囲まれた絶好の

ロケーションですがこの日は・・・

生憎の曇り空

目の前の富士山もふもとまで雲で隠れてしまってます。

天気予報では徐々に良くなるって事ですから期待は持てます。

2015-06-07 07.16.52 (1280x724).jpg

午前6時からの受付の為、横浜を午前3時過ぎに出発し5時半に到着した時は

選手駐車場も閑散としてましたがあれよあれよで会場は人で埋め尽くせられます。

2015-06-07 07.23.21 (1280x724).jpg

大会に初めの頃は全員一斉スタートだったらしいのですが

混雑回避の為3ウェーブとなるロングの部は最初のスタートが7時30分で

その後10分経過ごとに第2ウェーブ第3ウェーブとなります。

私は第2ですからスタートは7時40分。

まずは学校の裏手に見えていた「高座山」を目指します。

ぐが!いきなりのロードの急登が待っています。

いきなり心が折れそうになります。

しかし高原地帯に出ると一気に目に緑が飛び込みます。

スタート地点の中学校が箱庭のように見えますww

2015-06-07 08.11.02 (1280x724).jpg

このつづら折り状態のコースはほんと走り易いのですが

急に渋滞が発生しました。

2015-06-07 08.05.08 (1280x724).jpg

2015-06-07 08.05.59 (1280x724).jpg

長ーーい渋滞です。

ボトルネックはここを登り切った先が斜度が一段ときつくそれも地面がツルツルの状態で

その為足止めを食らってしまってました。

そこをクリアすると杓子山の頂上で絶好の記念写真スポットとなる所ですが

まだ富士山はガスの中です。

1:20:33

2015-06-07 08.51.04 (1280x724).jpg

杓子山を越えるともう一つピークがあり

それが最高地点となる「子の神(ねのかみ)」1645m地点です。

その後は激下りの始まりです。

2015-06-07 09.07.28 (1280x724).jpg

ぐがっ!!ここでも渋滞発生してます。

20分は立ち止まっていた感じです。

ボトルネックは大きな岩一個を降りる為にみんなすごく慎重となっています。

そこに反対側から一般ハイカーとすれ違う為の待ち時間もかなりありました。

こういう場合はイライラしてもしょうがないし

かといって強引に追い抜くのもってなわけで

私は前にいた30代と思われるソロの女の子と

ずっとおしゃべりしてましたwww

私 「これだけ待つのならお弁当広げられるねww」

女子 「食べた後お昼寝の出来そうwww」

って感じでした。

最初の給水ポイント「立ノ塚峠」2:07:19

そこから一気に下りきっての「二十曲峠」2:29:17

こちらのエイドにはバナナ、お饅頭などの給食もあります。

ここまでの下りはヒザをかばいながらでしたが

テーピングした上にサポーターでガードした為かなり安心できました。

2015-06-07 10.00.36 (1280x724).jpg

「石割山」2:53:16

前に山中湖と富士山という素晴らしいロケーションが待っていたのに

この時も富士山は現れず・・・

コースの要所要所には陸自の隊員さんが大きな声で応援してくれてます。

頭が下がります。ありがとうございました。

石割山からは平尾山→大平山と緑の稜線を走ります。

気持ちがいいww

でも丸太の階段が走り辛い。

2015-06-07 10.38.40 (1280x724).jpg

電波塔が建つ「大平山」3:07:49

眼下に山中湖

広々とした草原が広がっていてレース中というのに

あるカップルは大の字になって草の上で寝てますよwww

私も寝っころがりたかったなぁ~(*´ω`)

2015-06-07 10.57.41 (1280x724).jpg

2015-06-07 10.38.47-1 (1280x724).jpg

大平山からはトレイルが一時終わってロードの下りとなります。

下り切った所が3つ目のエイド「笹尾根公園」3:27:05

その後もロードエリアである忍野村の畑の中のコースから2週目の

「立ノ塚峠」を目指します。

しかしすでに脚が潰れていてオール歩きとなってしまってます。

ウェーブが分かれている為自分がどの辺りの順位が分かりませんが

今はタイムより完走が目標です。

と言うのもヒザのぐらつきが気になり始め

以前からおかしい左足首が痛み出してます。

そこにもサポーターでガードしているのですが

登りだと痛みが出るんです。

なんとか2度目の立ノ塚と二十曲峠に来ました。

ここでもエナジーチャージです。

今回はエナジー系の補給食をかなり持ち込み

要所要所で口に入れていた為ガス切れ心配はなありませんでした。

2015-06-07 12.57.51 (1280x724).jpg

さあここから最後の下りでゴールまでのロード区間です。

登りは歩いたけどロードでは走り通します。

残り約6km!

時計を見るとスタートから5時間30分になろうとしてます。

目標に5時間ギリを考えていただけにすでに30分オーバーです。

最悪サブ6でゴールするため最後のパワー発動ぉぉ!

(`・ω・´)フンガー!!

前に見えるランナーを片っ端から抜く気持ちで走ります。

でもキツイwww

曇り空もいつの間にか太陽が出てきて肌の露出部分をチリチリ焼くのがわかります。

沿道には忍野村の人たちが村一丸となって応援してくえてます。

お婆ちゃんありがとうね(^_-)-☆

消防隊の隊員さんも四つ角では車の規制をしてくくれてます。

ご苦労様です(^O^)/

そんな方々にパワーをもらいロードを走りきって

ゴーール! あー疲れたフー

タイムはせめて6時間ギリしたかったのですが32秒

間に合いませんでした。

2015-06-07 13.57.52 (1280x724).jpg

急な山道を登っている時は「もうこれが最後の山レースだ!」

とか足首の痛みから「どこで棄権しようかな?」

なんて考えていましたがゴールしたら来年へリベンジしている私がいました。

腰痛もなく危惧していたヒザ、足首もさほど問題なかった事が

次へのレースへの足掛けとなるでしょう。

晴れ間の差し始めた午後の忍野村でしたがそれでも富士山は雲の中でした。

レースではなくてハイキング気分で再訪もいいなって思いました。

忍野村のみなさま消防隊、陸上自衛隊の皆様!

ホントにありがとうございました。

oshiokougen.jpg

今回も横マラの時のようなシックな上下となりました。


nice!(31)  コメント(9) 
共通テーマ:スポーツ
忍野高原トレイル ブログトップ