So-net無料ブログ作成
検索選択
板橋Cityマラソン ブログトップ

板橋cityマラソン2016 [板橋Cityマラソン]

20日は今年2本目のフルマラレース「板橋cityマラソン」でした。

普段以上にレース前のコンディションを整えようと

岩本能史さんの本を今回は参考にしました。

「レース前日は走る事は勿論歩かず立たず足を温存

ストレッチはしないウォーミングアップもしない」

などの非常識メソッドで人気ですがずぼらな私には

うってつけの作戦ww

「カーボローディングもしない」とありますが

何も食べないワケいかないため足を温存する為

土曜仕事は無にしましたが川崎のお気に入りのお店

「豚星。」さんまでエネルギーチャージに向かいました。

予報通り朝から雨の土曜の昼過ぎ

通常なら1時間待ちの人気店ですが天気がイマイチの時は

予想通りの待ち行列なしで店内に入れました。

限定メニューが数日で替わりその情報はTwitterのみの「豚星。」

その為私もTwitterアカウント作って日々チェックするありさまで

今回の限定は「豚担々麺」「豚担々麺混ぜ蕎麦」でしたが

辛味が好きなお店だけに今回も辛さが予想できたので

定番メニューの「小ラーメン豚入り(850円)+「汁無蕎麦(80円)」です。

8.jpg

10分ほど待ってようやく着丼( *´艸`)

10.jpg

「小ラーメン」といえども通常のラーメン屋さんの倍の麺量です。

デフォルトで2枚のブタチャーシューが入りますが

「豚入り」ではさらに3枚加わります。

9.jpg

カリッと揚げられたオニオンと大量のモヤシと卵黄が豪華です。

コールは「ニンニク少なめアブラカラメマヨネーズ」

こやつをえっさえっさと天地返しをしてマゼマゼさせて喰らいつきます。

野菜は「追い野菜」としてお代わりもできます。

最近はこの量にだいぶ慣れてきましたので

「大ラーメン」チャレンジも間もないかな(ノ∀`)ペチョン

前回の板橋は2013年でしてその時はまだ腰痛と戦っていました。

おまけに足底筋膜炎まで発症してましたが

今回は体のトラブルはほぼ克服しての参戦です。

腰痛も引退まで考えるほどでしたが1年前に取り入れた筋トレで

克服することができました。

ただ最近のレースでは肉離れのような激痛に見舞われたり

レール中の脚ツリがあり大ブレーキの原因となってました。

足のツリ予防には水分の採り方が重要だそうで

ただ水を飲めばいいって訳ではなく体に染み込む

「経口補水液」がいいって事で今回はレース中の給水で

採れるように粉末を袋に小分けしました。

6.jpg

そしてレース中のおやつ替わりとして「shotz]

を20km付近と30km付近で予定します。

7.jpg

前回は池袋のカプセルホテルで一泊して会場入りしました。

あの時は朝の池袋地下街で日雇い仕事の手配師に

「にいちゃん!いい仕事あるよ」

と声掛けられ戦意消失するトラブルがありましたが

今回はそんな陽動作戦を避ける為に地元から朝早くに出発しました。

ぐがぁ!

赤羽で埼京線に乗り換えなければならないのに

「蕨」まで乗り越してしまいましたww

蕨とか川口なんて初めて来たイメージです。

駅前のビルの屋上にどでかいライオンがいたりしますww

通常なら1時間30分の所を2時間かけての会場最寄駅です。

各駅停車の小さな駅ですがこの日ばかりは臨時の駅員さんを増員させ

駅ロータリーには警察車両がゴロゴロしてます。

5.jpg

前回は桜が咲きほこってましたが今回はまだ開花前です。

4.jpg

海上に着くともう人!人!人!

トイレに並ぶこと20分。

着替え室入るに10分

荷物預けるに10分

3.jpg

スタートライン切るのに何分かかるんだ?

2.jpg

午前9時ジャストはるか彼方でポンと号砲が・・・

どうやらスタートのようです。

前回はスタートライン切るまでに20分かかりましたが

今回はおお!4分で通過できました。

予想申告タイムでブロック分けされてまして私はHブロックです。

400mほど後方からのスタートですが意外と早い流れに驚きです。

というかこれで戦意が湧いてきました。

スタートは中山道と荒川が交差する戸田大橋の下から

荒川の河川敷を河口に向かって進み首都高7号線の荒川大橋で折り返す

ほぼフラットコースです。

しかし1万5千人が走るレースですから最初は前の人にぶつかりそうになります。

今回は陸連選手のA枠から最後はO枠まであったと思いますが

私が追い越す選手の中にはLとかMとかの

いわゆる割り込み組がかなりいて

一気にスローダウンさせられます。

5kmを過ぎた頃からコースも走りやすくなります。

5km毎にブドウ糖を口に放り込み

給水所では経口補水液の粉末を水で流し込みます。

今回ソネブロ仲間のsallyさんとMr45さんも参加されていて

スタート前に合流できずでした。

スマホのメッセンジャーでゴール後に遭う事にしましたが

お折り返し後に発見できないか目を凝らしながらのランでしたが

結局発見できず・・・残念(´・ω・`)

スタート前は雲が多く冷たい風が吹いていたのですが

折り返し後は陽がさすようになりかなりの発汗です。

30km付近までは㌔5分弱で刻んできたのですが一度右足ふくらはぎ

に肉離れが発症する予兆のような痛みが走りそこからブレーキダウン

前回のネットタイムが3時間42分でしてそのタイムが目標でしたが

ちょっと及ばずって結末でした。

1.jpg

3年前は40代 今回は50代って事で年相応の走りかな?

ただ今回取り組んだ岩本さんの非常識メソッドは

かなり有効であると感じられました。

レース後は楽しみにしていたソネブロ仲間との合流ですが

ぬわんと!

レース中に私のスマホがバッテリー切れしてます。

一応乾電池式の充電器も持参したのですが

その電池も死んでれ状態ww持ってきた意味無し(ノ∀`)ペチョン

あわてて着替えて駅近くのコンビニで電池交換したものの

アルカリ電池でもいったんゼロになったスマホを生き返らせるに

かなりの時間がかかり20分かけてようやく7%の復活です。

そこでやっとメッセンジャー起動させて

「会えなくてごめんなさい」のご連絡して帰路に着くことになりました。

みなさんお疲れ様でした。

ゴール後のお楽しみシャーベット食べながら談笑したかったのに

次回はまたゆっくりお逢いしましょうね。


nice!(39)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

板橋Cityマラソン2013 当日編 [板橋Cityマラソン]

 

池袋駅で工事現場風のオヤジからアウエーの洗礼を受けた私が

降り立った駅は浮間舟渡駅。

各駅停車車両しか止まらない小さな駅ですがこの日ばかりは

ランナーであふれかえっていました。

 

 

P1060158 (1280x828).jpg

駅前には浮間公園が広がり見事な桜並木の下を会場に向かいます。

 

P1060159 (1280x850).jpg

9:00スタートのフルマラソンエントリー人数は17千人でして

7:00のこの時ですでにスゴイ行列が出来ています。

P1060161 (1280x826).jpg

P1060162 (1280x849).jpg

チャチャっと着替えをして荷物を預け2km程のアップ。

以前の私ならレース前はストレッチ程度でしたが前回のハーフ同様

アップして腰を慣らします。

 

P1060164 (1280x850).jpg

 

 

自己申告のフル完走タイムでゼッケンはNo.分けされ

そのNo.によってスタートブロックが区切られます。

控え目に申告の私は8000番台でスタートラインまでは

500m以上離れています。

 

天候 曇り気温8~10度 湿度60%オーバーのマラソンに

向いた天候で危惧した風の影響もありません。

 

定刻の9:00にかすかにポンと音が…

どうやらはるか彼方でスタートした模様です。

しばらくして隊列がゆっくり動き出します。

しかしそれはいつまでも牛歩で7分かけてスタートライン

を横切りました。

そして200〜300m程進むとようやくラン開始です。

 

この時点でトップはすでに2km先かぁ…

などと考えながらのランですがなかなか流れません。

1kmの距離表示が見えて来ました。

入りの1km6:30!これには笑っちゃう!

 

でも病み上がり状態の私にはちょうどいい入り方かな?

 

足底筋膜炎は相変わらずですがルートの所々は工事中で

未舗装となっていて石ころをワザと踏みながらの

マッサージランが以外と気持ちいい。

 

5km通過

この辺りでようやく5分/kmペースに上げる事が出来て来ます。

しかしなんで私より後方のブロックのゼッケンがこんなにも

前にいるのかい?って思いながら追い抜いて行きます。

いわゆる割り込みスタートの方々ですね。

 

10km通過

3km程の間隔で給水ポイントがありますがここまでは

2カ所でヴァームをいただきました。

この辺りに来てようやく陸連男子のブルーゼッケン

の最後尾に追い付く。

 

15km通過

陸連女子のピンクゼッケンに追い付きました。

しばらく走ると…おおお!

早くも折り返しトップ集団が審判車輌と共にすれ違って

行きます!

それから1km程進むと女子のトップが来ます。

去年我らのフンガー隊のkummy選手は8位入賞でしたから

今年も楽しみって訳ですれ違って行く女子選手をカウント!

5人目、6人目…まだ来ません。

7人目、8人目…ありゃ?来ないぞ(´・ω・`) ??

9人目、そして10人目…するとぉ

 

おおお! キ・キ・キ・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

 

「kummyさん! ファイト」

「ハァーイ!! 」 クンクン [ダッシュ(走り出すさま)]

 

男子ランナーと集団を作って走り抜けて行きました。

あちらは既に23km辺りでこれからが踏ん張りどころ。

後ろ姿にヽ(`Д´)ノ フンガーと気合いを入れておきました。

 

20km通過

沿道では多くのギャラリーが応援してくれてます。

そんな人垣の中にとある方のお顔が視界の隅にチラっ・・・

あっ!あのお方は?

2年前の高水山トレイルレースで一度だけ お顔を見た方!

しかしそのお顔はブログで日々お会いでき、

正直、現在身内よりもお顔を拝見してまして

実の父以上に不摂生な私に叱咤してくれているその人!

harleyさんではあーりませんか!ヽ(^。^)ノ 

harleyさんもすぐに気が付いてくれて二人して

「おっ?」

「おっ!おお---!」

「おお---------!おおお!」

ボキャブラリーの少ない私でしたがharleyさんの

嬉しそうな表情!それだけで十分気持ちが伝わりました。

それが証拠にこの区間のラップは4:30を上回り

5kmラップもレース全体の最高でした。


25km通過

霞の影響かスカイツリーは終始ボヤけてました。

折り返しを過ぎても5:00少々でラップを刻みます。

給水ポイントでは水分補給だけで

パンやバナナの給食には手を出さずに

「フンガーPowerジェル」を15km毎にチューチュー。

 

30km通過

残り12km!

頭の中では皇居ラン後2周をイメージ!

ぐがぁっ!

ここに来て足腰に乳酸が溜まり出すのが分かる。

足底筋は折り返し以降痛みが消えたのに

足と腰にはダメージがジワジワ(´Д`;)アヒ~  

ラップも5:20に…

 

35km通過

残り皇居1周!

もうここまで来ると足腰の違和感は実感と変わり

ほぼ潰れかけます。

ラップタイムは6分オーバー

 

(う~ん、今回も失敗に終わるのか・・・?)

(35kmまで頑張って再度リベンジなんて・・・)

 

40km通過

5kmラップも最悪の29分

ここまで来たら残り2kmじゃないか!

引きずるように足を運び最後はフンガーpowerを発動!!

 

なんとか最後はまともに走ってのゴールでした(*´Д`) 

 

 

 

グロス 3時間50分47秒

ネット  3時間43分47秒

 

 

P1060163 (1280x831).jpg

 

最後の詰めでちょっとドタバタな展開になりましたが

ここ数年腰痛に悩まされてからの復帰レースとしては少々安心しました。

こうなると次回はネット40分切りを狙いたいですね。

 

我ら隊員のkummy選手の結果が気になり大会速報を見に行くと

おおお!

あっぱれな8位入賞ですよ~(^_-)-☆

あれからの追い上げが素晴らしかったのでしょうね。

ブログではセカンドベストと紹介されてましたから

PBの横浜といいこの板橋といいフンガーパワー健在ですね(ノ∀`)ペチョン

 

 

次回レースは5月の山中湖ロードレースです。

徐々に調子を上げて再度トレイルレースにも挑戦したいですね。

応援ならびにお祝いコメント本当にありがとうございました。

 

(*´ω`)(*´ω`)(*´ω`)(*´ω`)(*´ω`)(*´ω`)(*´ω`)(*´ω`)

 

翌日はさすがにカラダがボロボロです。

丁度、早目に帰ってええでぇ~の日であったため

かかりつけの整体でメンテしてもらいました。

 

3月21日 カイロプラクティック 休足日

3月22日 休足日

3月23日 整体 ストレッチ 休足日

3月24日 アップ&レース  44km

3月25日の走行距離  6km

3月26日の走行距離  6km

3月26日までの月間走行距離 232km

 

 

 

 

 

 


nice!(48)  コメント(18) 
共通テーマ:スポーツ

板橋Cityマラソン2013 準備編 [板橋Cityマラソン]

ここ2年ほど腰痛に苦しんでます。

腰痛自体は以前からありランニングしてれば大なり小なり発症していて

それは走ってしまえばラン自体にはそれほど影響はありませんでした。

 

しかしこの2年は腰痛が原因なのか左足にしびれが出るのです。

しびれが出ると左ヒザ下の感覚がなくなりつま先も上げる事ができなくなり

自然とレースから遠のいてしまいました。

 

これではアカン!と針を打ってもらったり有名どころのカイロプラクティックへ

通ったりしましたが治療後はいいのですがすぐに元にもどるって感じで

安い治療でないため半年通って諦めてしまいました。

まともに走れないもどかしさに日々悶々とし

とりあえずは目標を立てようと去年の秋に2013年1月の千葉マリンハーフと

今回の板橋Cityマラソンフルに見切りエントリーしました。

 

腰の状態は一進二退といった感じで

再度地元の鍼灸院を訪ねた時に出会った整体師さんのカイロがすばらしく

徐々に体がいい感じになっていくのがわかりました。

 

体の歪みについても調べ、歯の噛み合わせが体に影響が出ると知り

夜はマウスピースを加えて寝るようにもなりました。

年が明ける頃には一進一退となりそれが二進一退となっていき

千葉マリンに臨んだ時はPBではないものの満足のいくレースでした。

 

そして復帰レースの集大成はフルマラソンでの満足いく走りです。

直近のロードフルは2009年の島田大井川でした。

その時は30km過ぎに腹痛とヒザがぐらつき4時間10分という結果でした。

 

それ以来はトレイルが多くなりそこでも余計に膝を悪化させてしまいましたが・・・

 

そんな今回のレースではやはり失敗のない完走が目標です。

タイムは二の次!

シビレが発症せず立ち止まらずにイーブンペースでのフィニッシュです。

 

前日には最終の調整を整体師さんにお願いし

腰には背骨を挟んで平行に30cmのテーピングを2本

アキレス腱予防に踵からふくらはぎにかけてもテーピング。

地雷の埋め込まれた膝にはサポーターという完全装備。

尚且つお隣東京でも池袋に前泊するという意気込みです!

 

宿泊に選んだのは経費削減の為からカプセルホテル。

初めての利用でしたがこんなにも周囲の音がうるさいとは・・・

2時間以上の連続した眠りがなかったです。

 

寝起きはちょっと睡眠不足かな?

ここ数週間気になっている足底筋膜炎は相変わらずピキピキしてますが

朝6時にはチェックアウトして駅に向かいます。

「おーし!なんかwktkしてきたどー(`・ω・´)フンガー!!」

と気合を入れたところで・・・

「お兄さん、お兄さん」

見ると工事現場の親方の様なおっさんにお兄さん呼ばわりされてます。

「仕事あるよ。日払いの現場だけど・・・どう?」

 

(-"-)はあ?一気にテンション下がったまま埼京線に乗り込みました

 

【 続く・・・ 】

 

 

 


nice!(36)  コメント(11) 
共通テーマ:スポーツ
板橋Cityマラソン ブログトップ