So-net無料ブログ作成
検索選択
第3回森林浴トレイルラン ブログトップ

回想 第3回森林浴トレイルランin精進湖・本栖湖 [第3回森林浴トレイルラン]

 

無題.jpg

 

今回会場となった富士河口湖町立精進小学校跡地ですが 

学校は民宿や別荘地30軒ほどの区画のなかにあり、

その区画の回りが全て樹海に囲まれているという素晴らしい環境でした。


ただし、やはり生活の場所となると不便さが先に立ち

過疎化が進む事はゆがめず、この小学校が廃校になってしまった経緯も

容易に想像できてしまいます。


しかし今回のレースにあたり地元の方々が誘導、応援、炊き出し等してくださっていましたが、

皆さんの笑顔が輝いていました。

この様なイベントで地域が目の前で活性化している様子が

見て取れた気持ちになりました。

 

本当にいい大会でした。

スタッフの皆さまならびに応援していただいた地元の方々に感謝の一日でした。

 

大会スケジュールでは表彰式後の12:30から

間瀬ちがやさんと福田六花さんのトークショーや

六花さんライブ、スポンサー商品を賭けてのじゃんけん大会等

盛りだくさんのイベントが予定されてましたが

帰りの渋滞を恐れ一足先に帰らせていただきました。

来年またお願いいたしますね(´▽`*)

 

P1030933.JPG

P1030932.JPG

参加賞の富士のお水とハンドライト

 

あれから1週間経ちました。

レース後は帰宅して風呂入って飯食ったら寝る時間という日が続きましたが

昨日の休日はようやく10kmランできましたヽ(^。^)ノ

 

10月22日の走行距離 10.4km

10月22日までの月間走行距離 107.8km 

 



 


nice!(25)  コメント(20) 
共通テーマ:スポーツ

詳細 第3回森林浴トレイルランin精進湖・本栖湖 [第3回森林浴トレイルラン]

初出場の「第3回森林浴トレイルランin精進湖・本栖湖」は国定公園であり、

尚且つ国の天然記念物にも指定されている青木ヶ原樹海の

精進湖から本栖湖を駆け巡るトレイル18KMと12KMのレースです。


下は12歳上は70歳の山好きの老若男女約750名が

今年春に廃校となってしまった精進小学校に集結しました。

 


実家の富士からだと1時間弱で来れる場所ですが

横浜からだと朝方といえ3時間はかかると思い未明からの大雨の中、

経費削減の下道を午前3時過ぎにかっ飛んでいました。

 

P1030883.JPG


6時過ぎに会場に到着することを予想してくれたかの様に雨は上がり、

雲の切れ目には富士山も見えてきました。

P1030886.JPG

 


そしてワタスらの18KMロングの部の第1ウェーブがスタートする午前9時には

青空が澄み渡る絶好の秋晴れに変わっていました。

P1030904.JPG

 

実を言うと今年6月あたりから腰の状態が良くなく、

その結果左足が痺れる症状に見舞われ針治療などしたのですが、

快方には向かわず今回は前夜まで棄権を考えていました。

が、ダメならダメで歩いてまさに森林浴を楽しもうって気持ちでスタートラインに並びました。

P1030906.JPG

 

学校前をスタートし300Mほど走るとすぐに樹海遊歩道入口があります。

青木ヶ原樹海と聞くと「自殺の名所」とか言われ

怖~いイメージ持たれる方もいるかもしれませんが、

遊歩道が整備されていてルートから外れなければ、原生林の大自然を満喫できます。

 


100人ほどのウェーブ制のスタートの為、

細い遊歩道でも渋滞はほとんどなくストレス無くレースを楽しめます。


しかしワタスはヘコヘコ走りで何とか前の方に離されないように頑張ります。


雨上がりの樹海の木々は汚れも塵も洗い流され

朝の日差しの木漏れ日にキラキラと輝き何度も目を奪われてしまうほど美しい

神秘的な世界広がっていました。

P1030924.JPG

P1030925.JPG


ちょうど2K走ると鳥帽子岳への山登り入口です。

P1030908.JPG


かなりの傾斜があり前日の雨のぬかるみが足をすくいます。
さすがにこの登りになると腰が悲鳴を上げベースはぐっと落ちてしまい

何度も立ち止まるありさまです…(´Д`;)アヒ~

P1030910.JPG

 

途中、眼下には真っ青な本栖湖が見え隠れします。

富士五湖の中で最も水深があるだけに目が魅かれます。

P1030911.JPG

 

そして50分かかってようやく1257m上空に到着でーすヽ(^。^)ノ

P1030914.JPG

 

ここからはお決まりの下りですが、

下りは下りで今度は右膝をかばい何度か後方からのランナーに

道を譲りながらのランとなります。

 

山下り後は途中ロードがあるものの再び樹海ランとなります。

P1030926.JPG

ロード1割、トレイル9割って感じですね。

P1030922.JPG

樹海の中は落ち葉が程よいクッションとなってくれるエリアと

溶岩石でゴツゴツして足をとられるエリアがあります。

この辺りではやはり腰の違和感から上げているつもりの足が

上がっておらず何度がつんのめりそうになります。

 

それと最近のラン不足で体力の低下を実感してしまいました。

後半はチョットの登りでは即歩きモードになってしまいました。

18kmのコースですが半分も走れていたのでしょうか?

 

足腰が不調とは言え情けないとなげきつつ

最後だけはとなんとか粘りながら

2時間48分でのゴールでした_| ̄|○ il||li

 

P1030927.JPG

 

着順は不明ですが、ほぼ後ろから数えた方が早い位置と思います。

が、

開会式において大会プロデューサーの福田六花さん曰く、

「この大会はタイムも大事ですが、一番大事なのは

いかに自然を楽しむかです。

だから森の中に一番長くいた人が勝者でもあります。」

って言葉を思い出し次回にリベンジ決意するワタスでした(ノ∀`)ペチョン

 

P1030929 - コピー.JPG

帰路の途中、朝霧高原からの富士山です。



 


nice!(18)  コメント(13) 
共通テーマ:スポーツ

報告 第3回森林浴トレイルランin精進湖・本栖湖 [第3回森林浴トレイルラン]

2011年10月16日、今大会18kmロングコースの部に初出場しました。

名前の通り山と森と湖を満喫できる気持ちのよいレースでした。

大会プロデューサーは走って歌えるお医者さんの福田六花さん。

P1030903.JPG

さすがにお顔がでかい?じゃなく、広いだけあり脇を固めるスポンサーは

MUSASHIやLA SPORTIVA等です。

そしてハセツネ王者後藤 豊さん、富士登山競走宮原 徹さんたちが

スタッフとして誘導やスウィーパーをしてくださいました。

P1030893.JPG

そして国内外のトレイルレースで名を馳せる間瀬ちがやさんが

なんとゲストランナーです。

P1030899.JPG

モンブランも完走した彼女と走れるなんてなんて贅沢なんでしょうか!

ちなみに彼女は3つに分けたウェーブ制のグループ最後方からスタートし

声掛けしながら追い抜いていくという赤坂マラソンのような設定です。

さて、ワタスはと言うと何とかゴールしたものの

コースの半分走れたのでしょうか?

と言うヘコヘコ走りでした。

詳細は少々お待ちお~

P1030917.JPG

1257mの最高地点では富士山がくっきりと見えましたヽ(^。^)ノ


nice!(23)  コメント(19) 
共通テーマ:スポーツ

第3回森林浴トレイルラン [第3回森林浴トレイルラン]

111016_073651.jpg
朝方は横浜地方は雷、暴風雨注意報が出てましたが

会場の精進小学校に着いた時には雨も上がり

今は晴れ間も見えます。

腰のコンディションは悪いです(´・ω・`)

ちゃっちゃと走れるのでしょうか?
nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:moblog
第3回森林浴トレイルラン ブログトップ