So-net無料ブログ作成
検索選択
北丹沢山岳耐久レース ブログトップ

北丹 第一関門~第二~ゴール [北丹沢山岳耐久レース]

今回のレース選手名簿にはワタスが存じ上げる方が数名エントリーしておりました。

ブログでコメントいただいているharleyさんもそうですが、もうひと方お逢いできればと思っている

選手がおりました。

 

その方は今回が北丹7度目の完走であり、

日本山岳耐久レース、通称ハセツネを3度完走、

数々のトレイルへの参戦があり、 

雑誌「山と渓谷」への寄稿もする方と聞くと、「どんだけの山男なんだー?」

と思ってしまいますが、

 

 

その方がこちらです   1・2・3....〆(・ω・` )

 

 

 

 

P1010757.JPG

(鏑)パラダイス企画の社長 えくんちょさんです。

 

去年とある事がきっかけでメールのやり取りをさせていただき何と彼女ワタスの事を

覚えていてくださいました。(マーありがちなハンドルネームだから合わせてくれたかも…)

 

そして実を言うと2009年8月10日の完走宣言はえくんちょさんへの発言でした。

 

第一関門を出発してすぐの道の脇に座っていた彼女を発見でき、テンションMAXです。

気軽に写真にも応じてくれました。

 

そして話をしていて驚きました!

今回7度目の完走目前にして初リタイアですって!

足の調子が悪いとのことでしたが、ホントお大事にとお互い励ましあい別れました。

P1010758.JPG

第一関門前は泥んこにやられましたが、関門後はガレ場ルートです。

P1010759.JPG

標高580mまで降りた第一関門から再び標高1000mの日陰沢源頭を目指します。

ガレ場や石ころ、砂利の斜面が多く続き、時折

「ラーック!!」

と頭上から声が響きます。

落石注意を促す合図です。

すると拳大の石が10m先に落ちてきます。

 

自分の足で石を蹴り落とさないよう注意して進みます。

P1010760.JPG

2つ目のお山を登り切り再度ご褒美の下りの開始です。

振り返ると山肌が崩れていますね~

P1010761.JPG

P1010762.JPG

この犬超路トンネルから第二関門の神ノ川園地まではなだらかなロードが約10km。

P1010763.JPG

ガンガン走ります。

ここでもかなりの方をごぼう抜きです。

気分は日大のダニエル君です!

P1010764.JPG

ここは第二関門手前の給水所です。

広さの問題でしょうか?関門所に給水を設ければいいのに手前ですから

タイムぎりぎりの方はのんびりしているとこの先の関門で切られてしまいます。

 

第二関門通過タイム05:52:08

犬越トンネルからノンストップで駆け下り何人も抜いてきましたが

足切りまで8分しかありませんでした。恐るべしお山!恐るべし渋滞!

 

スタートは何が何でも前に並ばなきゃとつくづく思いました。

 

P1010765.JPG 

関門通過後は川に架かる橋でみなさんお昼時間です。

 

行動食を補給する方やしっかりおにぎり持参で食べている方もいます。

考えてみたらスタート後6時間経過しているのだからしっかり腹に入れなければなりませんよね。

 

ぐがっ!

なんとワタスは用意してきたPowerBar GELを既に使い切り

エナジー系はSOYJOY2本だけ…(T_T)

1本を食べましたが口の中がゴワゴワしちゃいます…

ハイドレの中は真水だけ…

これで残り15km姫次を越えられるのでしょうか?

 

10分ほど休憩後、出発です。

 

すぐに急斜面の連続です。

出発してすぐに座り込んでしまいます。

まったく疲労感が抜けない。

テカより疲れが溜まる。

パワーが出ない。

そしてお腹がグググ…

P1010767.JPG

と、しばらくすると視界が開けました。

「頂上か?」

まだまだで、ここは頂上まで約半分の風巻きの頭。

この先には難所もあり再び渋滞が発生してました。

 

渋滞をいいことに体を休ませますが

相変わらずお腹がグーグー状態。

P1010768.JPG

前日の雨の影響でかなりルートが荒れています。

P1010769.JPG

この後、上り再開ですが休憩する回数が増えます。

この辺りに来ると体を動かしている時間よりヘタレ込んでいる時間の方が長いのでは…

本当にヘタレですね。

そしてついに大崩れの斜面の脇で仰向けになってしまいました。

 

このまま眠ってしまいたい…

寝て起きれば体が動くのでは?

耳のすぐ横を何名もの方が通り過ぎていく…

声をかけて下さる方もいましたが手を挙げて答えるのが精一杯…

寝て起きたら周りが暗かったらどうしよう…

こんな場所でリタイアーなんてしたらみんなに迷惑を掛けてしまう…

リタイアーしたとしてもヘリコプターが来るわけでもなし、

結局は自力で下山するだけだよな…

 

立ちこめ始めたガスが体を包む…

遠くに聞こえるカウベルの音…

ちょっと寒いな…

でももう少し頑張れば頂上かも…

 

「おーし!頑張るどー!!再起動だー」

 

数分後、姫次の手前の袖平山に到着ヽ(^o^)丿

P1010771.JPG

私設エイドを設営してくださっていて、若干の軽食をいただけました。

ワタスは氷砂糖をほおばり水で流し込みました。

http://blogs.yahoo.co.jp/mugisyu_club/31453517.html ←本当に感謝です。

姫次まではもう目と鼻の先です。

P1010773.JPG

そして15時30分、スタート後8時間30分で姫次到着!!

こちらでも私設エイドが設営されていてコップ1杯のお水をいただけました。

 

ここを通過すれば後はワタスの得意な下りだけ。距離にして約9km。

1時間あれば余裕のゴールだなと皮算用。

 

おーし!行ったるぜー!…?

 

あれ?

痛い…

あちゃちゃ、ここに来て右膝がやられてしまってます。

下りでもろ激痛が走ります。

平地では痛みが無く走れるのですが、下りになると全く駄目です。

しばらくは下り坂は歩き、平坦な場所は走るの繰り返しが

平坦な場所でも痛みがキツクなってきて、

ついには完全歩きです。

と言うより歩きも出来ない状況になりつつあります。

 

右足に体重がかからないように歩きます。

もう痛みでカメラを手にすることもできません。

ここでも何人もの方に道を譲ります。

 

姫次出発時はゴール予想時間を16時30分としましたがすでに17時になりつつあります。

しかし会場には大分近付いているらしく会場のアナウンスの声が聞こえてきます。

 

前半の無茶な下り攻めの影響でしょうか?

こんな場合の為にもテープを持参すべきですね。

冷却スプレーも必要ですね。

今回C3fitのサポートタイツを着用した為、ヒザ対策を怠ってしまいましたが

やはりテーピングが必要でした。

 

ようやく見覚えのあるルートに戻ってきました。

あーすでに17時を廻ってしまいました。

そしてゴールに続く会場のフィニッシュコースの角を曲がると

 

なんと!

えくんちょさんが大きく手を振り、とび跳ねながら応援してくれているではありませんか!

「おかえりなさーい!おかえりなさーい!」

13時過ぎにリタイアーを決めたのですから既に4時間も経過しているというに…

すべてのランナーに最後まで必死に応援しています。

感動してしまいました。

 

そして10:11:10ようやく

「ゴーーーーーーーーーッル!!」\(^o^)/

finishu.jpg

時間はどうであれ、完走できました。

えくんちょさんへの宣言が達成できました。

でも長ーい1日となりました。

明日の仕事を考えると次回のエントリーはほぼ考えられないとゴール直前まで

考えていましたが、

えくんちょさんの応援ぶりに心を打たれた直後にはそんな気持ちはぶっ飛んでいました。

2011年北丹はリベンジマッチですな。

 

皆様の応援ならびに大会運営スタッフ・私設エイド設営のみなさま本当にありがとう

ございました。

 

スタート時    1776人

第一関門通過  1552人

第二関門通過  1310人

完走者      1286人

完走率      72.4%


nice!(9)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

北丹 スタート~第一関門 [北丹沢山岳耐久レース]

スタート後8時間、標高1432mの袖平山の手前で2007年に購入した

第3世代のipod nanoが機能停止となった…

バッテリーは十分のはずだが、湿度のせいだろうか?

すでに音楽を聴く気力のないワタスの体も機能停止状態になりつつあった…

 

こちらの原因は寿命かなww

 

 

パンフレット.jpg

いよいよスタートです。

P1010717.JPG

1回以上の完走経験者の白ゼッケンが6時30分で初参加者であるピンク

ゼッケンが7時のスタートとなるウェーブ制。

P1010709.JPG

なんとゲストランナーがいます。

P1010710.JPG

丸山弁護士です。

24時間TV100kmマラソンでの見事な完走は記憶に新しいですね。

 

6時半に白ゼッケンがスタートしいよいよ我らピンクゼッケン達のスタート時間です。

天気:曇り

気温:26℃

湿度:メチャクチャ有

 

P1010715.JPG

駐車場から歩き疲れたワタスは既に汗ばんでいて

秘密兵器の手書き高低マップが消えそ…

 

7時!一斉にスタートです。

スタートの道幅が狭い為、ダラダラとした始まりです。

ほぼシンガリのワタス。

今回も参加する事に意義があるスピリットです。

P1010720.JPG

P1010722.JPG

スタート後からすぐに登坂です。

そして、1,776名の選手が森に吸い込まれて逝きます行きます。

P1010727.JPG

トンネルを超えてのヘアピンカーブ。

この辺ですでに歩いちゃってる方もいます。

P1010728.JPG

ヘアピン後のこの急坂には半分近く歩いちゃってますが 

この1カ月傾斜ランを積んだワタスは止まりません!

歩いてる人を抜いて行きます。

 

ぐがっ!抜けません!

 

P1010730.JPG

渋滞の始まりです。

強制的に歩きになってしまいました。

 

そして

 

P1010734.JPG

ピタッと完全停止してしまいました。

スタート時は横8列位で

山に入り3列

それが最終的には

P1010735.JPG

1列ですから首都高の事故渋滞並の足どめです。

スタート後一気に噴き出した汗が体を冷やします。

 

3年ほど前からウェーブ制のスタートになったと思いますが

白とピンクの二つではなく4グループ位のウェーブが妥当では…

 

などと考えていると若干流れだしました。

P1010741.JPG

プレデター出てこないかな?

P1010743.JPG

よそ見してると落ちそうになる蟻の戸渡り的なコース。

 

その後アスファルトロードに出て民家の前を抜けます。

スタート後1時間30分、かなりの距離を走ったなーと思ってると

見覚えのある建物…

 

ぬわんと!ワタスが駐車場として案内された青根中学校ではないですか!

 

スタート後ぐるっと回っていたのですね…何かお釈迦様の手のひらを思い出してしまった

 

コースは神之川キャンプ場へ続くロードです。

P1010746.JPG

P1010747.JPG

P1010748.JPG

どーですかーこのエメラルドグリーン!飛び込みたい!

P1010749.JPG

このトンネルを抜けると11kmの給水ポイント

P1010750.JPG

立石建設です。時間はスタート後1時間50分。

ここでは1杯の水を頂き、すぐに出発するも再び山ルートの始まりです。

P1010753.JPG

ここから約5kmかけて800m上空を目指します。

ほぼ壁ですね…

 

ワタス全く知らなかったのですがいつのまにかこのレース

トレッキングポールや杖の使用が禁止となっていたのですね。

まー2000人近い人がポール使って山に入ったらいっぺんで登山道がダメに

なってしまうからでしょう。

 

だからこういう場合は膝押しで斜面を登っていきます。

グワッシ・グワッシてな感じですね。

 

ありゃ?靴の中が…チャポチャポ言い始めた。

水たまりに入った訳でもないのに…

実はこれ自分の汗でした!

全身の汗がタイツを伝わり靴に浸入したからのようです。

 

P1010752-1.jpg

前の方がワタスのカメラで撮ってくださいました。

県境尾根分岐に到達後は一気に駆け下りのコースです。

 

昨日のまで雨でルートは泥だらけ。

これが程良いクッションになりガンガン攻められます。

P1010755.JPG

その後ガレ場が出てきてようやく19km手前にある第一関門

神の川ヒュッテに到着でーす(^o^)/

P1010756.JPG

第一関門通過タイム04:01:33

第一関門のエイドは水、軽食が用意されていました。

ワタスはバナナを2本いただきいつのまにかカラになった2㍑容量のハイドレに

約半分水を補給し10分後にコースに戻ります。

 

その直後ワタスにその日一番のサプライズがありました。

気分は高校生かな?              

 

(続く…)

 

 

 

 

 


nice!(6)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

北丹 前夜~自宅出発~会場 [北丹沢山岳耐久レース]

みなさん「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン」をご存じですか?

去年からNHK-BSですでに3回ほど再放映もされてます。

ヨーロッパアルプスモンブラン166kmを巡る世界最大のトレイルレースで、

2009年の本大会ではトップ10に日本ランナーが3名も入るという快挙でした。

 

日本選手がこのレースにエントリーするには国内で対象レースに完走している事が

条件となり、各対象レースの強度によってポイントが割り振られ、合計4ポイントが必要です。

 

ハセツネ:2ポイント 斑尾:1ポイント おんたけ100k:3ポイント 

そして北丹沢1ポイントです。

 

ですからこの北丹沢がいかにハードであるかが自然とわかります。

無題.jpg

ワタスが北丹にエントリーしたのは今年の5月のことでしたが、

去年の8月10日、ある人に宣言してました。

「2010年の北丹or野辺山or箱根50kmを完走します!」

 

あの頃はまだトレイルランシューズさえ持ってませんでした。

あわててシューズ、ランパックを買い揃えました。

 

日曜になると近所の鎌倉アルプスを走り、丹沢山への登山も経験しました。

それもすべて北丹エントリーへのトレーニングの為です。

 

そしてついに憧れの「北丹沢12時間山岳耐久レース」前夜となりました\(^o^)/

 

 

 

 

ぐがっ!

何の支度も出来ていなーい!! (T_T)

仕事からの帰宅が8時。

あっ!ハイドレに入れる粉末(MUSASHIのリプレ)がない!

アミノのジェルがない!

げげ!ニューハレテープがない!

 

明日は自宅をAM3時出発予定の為、遅くとも前夜は9時に寝たいところ。

あたふたしてたら、すでに10時…

 

しょうがないからあるものパックにぶち込み晩酌を始めちゃいました…アハァ(*^_^*)

 

2時半起床…眠い

3時自宅をレッツラ・ゴー (← 死語)

 

会場は相模原市 青根緑の休暇村。

16号BPの渋滞のメッカ橋本5差路を超え橋本駅入り口を左折して津久井湖を目指します。

昼間なら3~4時間コースですね。

日曜の朝なら2時間で着くかな?

 

AM3:55、16BPの相模原駅近くの吉牛で朝飯チャージ!

そー言えば、レース前には必ずカーボローディングと称してラーメンチャージしてますが、

昨夜は自宅チャーハンでした。

 

おーし!朝の吉牛と言えば「納豆朝定食」で納豆パワーチャージだー!

 

ぐがっ!「あさては5時からなります (-_-メ)」とチャイナに怒られ…

定番の牛丼並+生卵となりました。

P1010704.JPG

若干モチベが落ちそーになるも

食事しながらもイメージトレーニングに余念がありません。

P1010703.JPG

今回の秘密兵器! 手書き高低マップ!(…どこが兵器じゃい!!)

 

みなさんコースマップのコピーをパウチしたり、ゼッケンの裏側に貼ったりしてたりしますが、

これなら邪魔にならず、瞬時に見れます。ウンウンいいどー

 

牛丼チャージ後は再び16BPを北上します。

P1010701.JPG

前から気になっていた「もってけドロボー」の中古車ショップを記念撮影。

 

16BPから413号に入ります。

周りはもうお山ですよ~。

P1010706.JPG

どうにか雨は降ってません。

山からガスが立ちこめ幻想的です。

 

当日の受付は5時から6時となっています。

事前にゼッケンとチップは郵送されているのですが、会場での受け付けは

参加賞のTシャツとスポンサーのお土産(パワージェル1ケとアンダーアーマーのビニル袋)

 

ワタスが会場に到着したのが5時丁度でしたが、まだ駐車場の案内スタッフが現れず

会場周辺では行き処のない車であふれていました。

 

このへんは今後要改善ですな \_(・ω・`)ココ重要       ( …続く )

 

 

P1010779.JPG

  ↑  今回の参加賞のTシャツ 年々オサレ~になってまふな…(・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(7)  コメント(18) 
共通テーマ:スポーツ

北丹 プロローグ [北丹沢山岳耐久レース]

スタート後30kmの第二関門リミットが13時を渋滞に苦しみながらも

ロード部分では完全に走り続け30人近くは抜いて12時53分に関門を意気揚々と

クリアーしたワタスでした。

 

ぐがっ!

 

その1時間後にはリタイアの事ばかり考えていた…

体が完全に機能停止しようとしていた…

右ヒザは歩くたびに悲鳴を上げていた…

そして空腹の為お腹は始終グーグー鳴っていた (続く…)

 

P1010778.JPG

 


nice!(9)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

第12回北丹沢12時間山岳耐久レース 結果報告 [北丹沢山岳耐久レース]

みなさん応援ありがとうございました m(__)m

この二日間、自分の不甲斐なさでややモチベが上がらず報告が遅れてしまいました。

 

44.24kmというコースはめちゃくちゃ長かった…

車で往復5時間強という会場までの距離も長かった…

でも、一番遠くに感じたのは

会場から2kmほど離れた駐車場までの登り坂の帰り道でした。

 

レース翌日は右膝にテーピング&サポーター状態で出勤。

今日火曜日も症状に変化なし。

聞きしにまさる過酷さでした。

 

 

P1010775.JPG

装備不備

睡眠不足

そしてハンガーノック…

詳細は、後日ご報告させてください。

 

100706_190338.jpg

今回のレースで初お披露目となるトレイル専用のadizero-XT

ゴール後、これでも簡単に水洗いした後の画像です。

 


nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

第12回北丹沢山岳耐久レース [北丹沢山岳耐久レース]

100704_0557221.jpg

 

なんとか会場に到着です。


テカ駐車場がマジ遠くに案内され、会場に着く前に疲れてしまいました。


雨はどうにか降ってません。


おーし!頑張るどー!!


nice!(10)  コメント(10) 
北丹沢山岳耐久レース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。