So-net無料ブログ作成

半年振りの西穂! [山登り]

皆様!お久しブリーフwwなんちって(ノ∀`)ペチョン

いや~ブログ開始して5年と1ヶ月ですが一ヶ月間更新しなかったのは初めてです。

というのも6月後半から土曜も仕事が入る様になり週一の日曜の休みはほぼ仮死状態・・・

そこへ来て年末の忙しさが加わり

それに輪を掛けたのが職場のクチャラー(音たてて食事するヤツね)

なんとこの野郎!賞与支給日に退職届出しやがって

それも1月末日づけで有給をそこからさかのぼって消化したいなんて

言うから12月10日以降からは3人でカバーしてきた職場を

2人で処理することとなりました。

その為3日に1度の早く帰ってええDAY(と言っても残業1時間程度で勘弁してやるわ)

が無くなり連日14時間~15時間拘束です。

まあ自分の仕事ですから愚痴は漏らしませんが

その代わりにブログで愚痴ってます(ノ∀`)ペチョン

そんな怒涛の年内の仕事を27日に完了して翌日からは年末年始の

お休みに突入し初日は今年の山行納めとして3月、4月と訪問した

北アルプス西穂高岳にチャレンジです。

IMG_0926 (1280x963) (1024x770).jpg

IMG_0941 (1280x960).jpg

IMG_0939ニシホ (1280x911).jpg

去年の夏山シーズンでは奥穂高岳がわから西穂山荘まで縦走し

すでに西穂のピークは踏んでいるのですが積雪期はいまだ登頂なしなんす。

【位置関係】

西穂山荘ー丸山ー独標ー西穂高岳ーダンジャルムー奥穂高岳ー穂高山荘

3月の時は西穂山荘から丸山まで登った所でホワイトアウトに包まれ撤収

4月の時は晴天に恵まれたものの日帰り行程のため西穂高岳まで行けず

独標で降り返しとなってしまいました。

そんなんで今回は山荘に泊まり日の出前出発なら西穂高岳まで行けると

テンションMaxですww

しかしそれがいけませんでした・・・

普段なら入念に天気図やGPV気象までチェックするのに・・・

初日は雲一つない快晴に恵まれました。

実はこの時期にこんな快晴って珍しい方なんですって。

IMG_0951 (1280x960).jpg

IMG_0955 (1280x960).jpg

がんがん雪道を登ると2500mの森林限界に建つ通年営業の西穂山荘に到着。

受付後ちょっとだけ周囲を散策。

雪はいい感じに締め付けられトレースも着いてます。

IMG_0964 (1280x960).jpg

丸山では真っ赤な夕日は見れなかったけど

16時半のこの時間では貸し切り状態です(^O^)/

IMG_0981 (1280x960).jpg

でも本当に大失敗です・・・

初日に山荘受付後そのまま西穂高岳アタックしてればよかったのに

翌日の悪天候に気が付いたのは夕食前でした。

いつもなら入念なチャックをするのですが

やはりここ数週間の仕事に追われっぱなしで頭に余裕がなかったのかな?

案の定、翌朝は風の音で起こされそれでもわずかな望みを託して外に出てみましたが

横殴りの雪・・・吹雪状態ですww

IMG_0992 (1280x960).jpg

気温は氷点下4度、周囲はマッチロです。

IMG_0997 (1280x883).jpg

無題.jpg

独標の方向を見上げても何にも見えません。

それでも登ろうとしても登れないことはないでしょうが

西穂高岳までとなるとクライミングが必要となるため

この視界の悪さでは無理と諦め撤収を覚悟しました。

それでも今回は諭吉さん5人はたいて購入した雪山専用シューズの履きならしも

兼ねていたのですがすこぶる調子の良さとフィット感に満足しました。

登山口まで戻り西穂高岳方面(2枚目、3枚目の写真の方角)

を振り返ってもなんにも見せませんでした。

IMG_1001 (1280x960).jpg

とりあえずは次回にリベンジですね。

なんか最近は記事がお山の事ばかりになってしまってますね。

心にもう少し余裕をもたないといけませんね。

今日は記事投下してから富士市に帰省します。

年の瀬ですがみなさまも有意義にお過ごしくださいませ(^_-)-☆




nice!(22)  コメント(11) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。